SDGsSDGsへの取り組み

コスモ食品株式会社は企業の社会的責任を果たすべく、
「世界を変えるための持続可能な開発のための国際目標~SDGs」への取組みを行っています。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGs (Sustainable Development Goals)とは、世界を変えるための「持続可能な開発のための国際目標」で、2015年に国連で採択されたものです。環境保全や貧困、飢餓、働きがいや経済成長、気候変動など、21世紀の世界が抱えるさまざまな課題を解決していくための17のゴール(目標)と169のターゲット(具体的目標)から構成されています。このSDGsは発展途上国だけではなく、 先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本でも多くの自治体や企業が取り組んでいます。

コスモ食品の取り組み

  • 飢餓をゼロに
  • フードバンク、子供食堂などへの寄付の取組み
    2021年より、未利用サンプルなどをフードバンクや子供食堂を運営するNPOへ提供しています。
    フードロス削減のため自動販売機、ECサイトで訳あり商品の販売を実施しています。
  • すべての人に健康と福祉を
  • 健康、地域に貢献できる商品開発への取組み
    高血圧や心疾患などに対して塩分が与える影響や関連性を考慮した「減塩タイプ」の商品を開発。
    地域の特産食材を活用した商品の企画・開発。
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • エネルギー使用量削減への取組み
    省エネ・環境に配慮したシステムの導入により電力使用量の削減に取組みます(準備中)。
  • つくる責任つかう責任
  • 安心安全な製品を提供する取組み
    コスモ食品グループの4工場において、食品衛生管理手法であるHACCPの認証を取得(一部準備中)。
    HACCPの基準に則って安全で安心な製品を提供します。
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 地球環境に配慮した商品開発への取組み
    脱炭素に貢献すべく動物性原料を一切使用しない「プラントベース」の商品を開発。
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 持続的な森林資源利用への取組み
    森林資源を持続的に活用していくため、
    新規および既存の商品についてFSC認証資材への切替えを積極的に進めてまいります。
    またコピー用紙等についても随時切替を実施します。
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • ワークバランスへの取り組み
    働きやすい職場環境整備の推進
    産休・育休・看護・介護休暇の利用拡大
    女性管理職を積極登用し、責任ある業務を任せる
  • image

    健康に貢献できる減塩タイプの商品開発

  • image

    動物性原料を一切使用しない商品開発

  • image

    食品衛生管理手法であるHACCPの認証を取得
    (一部準備中)

コスモ食品はこれからもさらなるSDGsへの取り組みを進めてまいります。